前へ
次へ

美味しいおかゆの作り方を覚えておきましょう

風邪を引いたときや胃腸を休ませたいときは、ご飯ではなく、おかゆを食べるという人は少なくありません。おかゆを美味しく作るにはちょっとしたコツがありますので、いざというときのために頭に入れておくとよいでしょう。まず、おかゆを作るときは、厚手のお鍋を使うとふっくらと美味しく出来上がると言われています。ふっくらとして美味しく食べられる上、焦付きも防げますので、おかゆを食べたいときのために厚手のお鍋を用意しておきましょう。また、おかゆは炊き上がったら、ふたをして5分ほど置くのも忘れてはいけない大切なポイントの一つです。おかゆを食べることで胃腸に負担をかけずに栄養補給ができますし、ふっくらとした温かなおかゆは体を温めてくれると言われています。おかゆはお米から作れるだけではなく、炊いたお米や冷凍していたご飯でも作ることができます。ちなみに、冷凍したご飯でおかゆを作るときは、電子レンジで数十秒温めてからお鍋に入れれば、美味しく出来上がります。

Page Top