前へ
次へ

苦手な野菜を美味しく摂取できるように工夫しよう

野菜はさまざまな栄養があるので、健康や美容のためにも積極的に摂ることが大切です。でも、野菜が苦手という人も多く、野菜不足と思っていてもなかなか積極的に摂りいれられない人もいるかもしれません。たとえば、野菜を生で食べるのが苦手な人は、野菜ジュースを取り入れてみると良いでしょう。野菜ジュースには、さまざまな種類の野菜が入っているので、たくさんの栄養素をしっかり摂取することができます。味も飲みやすくなっているので、抵抗なく毎日美味しく飲むことができます。また、野菜ジュースも苦手と言う人は、ちょっと変わった調理法で摂取すると良いかもしれません。たとえば、野菜でジャムを作ってみるのも良い方法です。最近私がハマっているのがさつまいもとりんごを使ったジャムです。さつまいもが苦手な私に姉がレシピを教えてくれました。すりおろしたリンゴと裏ごししたさつまいもを合わせて、砂糖と酢を入れて作ります。さつまいものスイーツを食べているような感覚で、とても美味しく食べることができます。さつまいもとりんごの食物繊維も摂れるので、便秘改善にも効果があります。工夫すれば苦手な野菜も美味しく食べられるので、自分に合った調理法を見つけて摂取してみると良いでしょう。

Page Top